手袋王子のブログ

アンティーク懐中時計や腕時計に萌え、自転車で気の向くままに走り、植物たちに癒されてます



WEEKEND BIKES号のブレーキシュー交換!


-広告-


ジテツウに、週末のサイクリングにと大活躍してくれているWEEKEND BIKES号。

いつも快適に走れていますが、最近ちょっと気になることが。

それはブレーキ

f:id:tebukuro-ouji:20191001213843j:plain

後輪のブレーキ!

乗り始めて3か月くらいですが、ブレーキシューの減り方が結構早い。
もうWEAR LINE(摩耗線?)まで2~3mmになっている…。

それから、例えば下り坂なんかでスピードを落とそうとブレーキをかける時の音が、何と言うか「シャー」とか時々「ジャリジャリ」とかいう感じ?
まるで金属に紙やすりをかけているようで、リムが削れてしまっているんじゃないかと心配に。

制動距離も心なしか長いような。あくまでも自分の感覚ですけども。(最初よりスピードが出るようになってきたのかな)

 

万が一、止まりきれないなんてことがあったらやだなぁ…。
よし、ブレーキシューを交換しよう!どうせ交換するならシマノだなシマノ

というわけで、WEBで検索するとよく名前が出てくる
シマノSHIMANO)ブレーキシューセット M70T4」を購入!

 


amazon - シマノ ブレーキシューセット M70T4


 

とりあえず元々付いていたシューを外します。

何があるかわからないので、外したスペーサーやワッシャーは無くさないようにしましょう。

f:id:tebukuro-ouji:20191001214552j:plain

外したブレーキシュー

うーむ、なんか表面が荒れてて、キラキラ光る粒が点々と。

これがリムと擦れてシャーシャーいうのか?ひぇー

 

さっさと新しいシューと交換してしまいましょう。

…ん!?

取付けた状態で、シューとリムの間隔がギリギリだ…。

こういう時はアジャスターで調整して、良い感じのクリアランスにします。

f:id:tebukuro-ouji:20191001215436j:plain

アジャスター

アジャスターで調整しきれない場合はワイヤーをいじることになりますが、今回はそうならないでよかった。

ブレーキレバーを握っていない時のリムとシューのクリアランスを2mm弱くらい、リムとシューが平行になるように調整ボルトでしっかり固定したら完了!

f:id:tebukuro-ouji:20191002225107j:plain

調整ボルト

ブレーキの鳴きがある場合はトゥイン(前側が狭いハの字)にするといいんですよね。

ちゃんとした調整方法は、色々なブログ様に書かれていますので割愛させて頂きますw

 


さてさてブレーキシュー交換の効果は…。

ばっちりありましたね!

 

まずブレーキをかけた時の「シャー」音。

だいぶ小さくなりまして、周りが静かな所でも「サー…」くらい。

精神衛生上良くない感じだった「ジャリジャリ」的な音はしなくなりました。

 

制動距離も短くなったようです。

停車しようとブレーキをかけると、「サー… ギュムっ」って感じで止まってくれます。

これならちょっとスピードが出ても安心。

 

あとは耐久性ですね。半年~1年くらいもってくれたらいいんだけど。

 

皆さんも、最近ブレーキの効きがちょっと…と思ったら早めにブレーキシューの交換を考えてみてはどうでしょうか。

安全のために!