手袋王子のブログ

アンティーク懐中時計や腕時計に萌え、自転車で気の向くままに走り、3DCAD"Fusion360"で創造し、植物たちに癒されてます



WEEKENDBIKES号のタイヤ交換!


-広告-


ジテツウに使っているWEEKENDBIKES号ですが、そろそろ購入して1年半たちます。

先日タイヤに空気を入れている時にふと見てみると、なんかちょっとヒビが…?

普通に乗ってる分には全然問題ないレベルだとは思うのですが、一回気になりだすとなんだかモヤモヤしてきちゃって…。

それに加えて、WEEKENDBIKES号に元々付いているタイヤは幅32Cという太めのもの。
最近ちょっと走りがもっさりしてると感じてきていたため、「ん~、タイヤ替えちゃうか?」と。

まぁ、結局はカスタムする理由が欲しかっただけなのですがw

 

オリジナルは中国の「CHENG SHIN TIRE」というメーカーの物でした。

f:id:tebukuro-ouji:20200830201306j:plain

CHENG SHIN TIRE

こいつはちゃっちゃと外して、何に替えたかというと…

f:id:tebukuro-ouji:20200830201303j:plain

vittoria ZAFFIRO PRO!

vittoria ZAFFIRO PRO GRAPHENE 2.0(ヴィットリア ザフィーロ プロ グラフェン2.0)

700×28C ブラック でございます。

 

www.vittoriajapan.co.jp

 

ザフィーロプロはトレーニング向けらしい。

なので転がり抵抗が超低いわけでもなく、重量もそこまで軽くはない。

ただグラフェンという素材を配合したコンパウンド(ゴムの原料)のおかげで、耐摩耗性や耐パンク性は高いみたい。

そしてお値段はそこまで高くない…(お値段は重要ですね)。



Amazon - Vittoria Zaffiro Pro IV G2.0 ザフィーロ プロ グラフェン2.0


 

これジテツウ用にはなかなか良いんじゃないのかな?

ということでチョイスしてみました。

 

WEEKENDBIKES号のホイール外すのもだいぶ慣れたので、前後輪ともサクッと交換!

f:id:tebukuro-ouji:20200830201311j:plain

ZAFFIRO PROに交換!

外したCHENG SHINのタイヤ重量を計ってみたらなんと1本510g!重!

そしてザフィーロの方は1本320g!

前後輪交換したことで約400gの軽量化ですね。嬉しい。

 

このタイヤ重量と、32C→28Cの幅変更のおかげもあってか、漕ぎ出しは結構軽くなった感じ。

まだ実際の通勤は走れてないので、どんなもんか楽しみだ!

 

うー、もう少し涼しくなってくれよぅ。