手袋王子のブログ

アンティーク懐中時計や腕時計に萌え、自転車で気の向くままに走り、植物たちに癒されてます



ロードバイク「BOTTECCHIA 8AVIO EVO」のご紹介


-広告-


このブログでこれまでに数回登場しているロードバイク、

「BOTTECCHIA 8AVIO EVO (ボッテキア オッタビオ エボ)」

まだきちんと紹介していなかったですね(苦笑。

今更ながら、ざっくりと仕様を記事にしてみようかと思います。

f:id:tebukuro-ouji:20191023000338j:plain

BOTTECCHIA 8AVIO EVO!(クリックで拡大)

ボッテキアは1926年に創業したイタリアの老舗メーカーです。
日本ではあまりメジャーではなく、実際に走っている姿も全然見かけないのですが、
ツール・ド・フランスの優勝マシンを生み出したこともあり、約100年にわたって素晴らしいバイクを造り続けています。

 

それでは、マイバイクの購入時の構成をご紹介。

-フレームセット-

BOTTECCHIA:8AVIO EVO(オッタビオ エボ)
イタリア語で"8"は"Otto(オット)"。それに"AVIO"を付けてOTTAVIO(オッタビオ)となります。
そしてメーカー名とつなげると"Ottavio Bottecchia"となりまして、
これはメーカー名の由来ともなっている伝説のイタリア人レーサーの名前なんだそうです。

f:id:tebukuro-ouji:20191026234800j:plain

オッタビオ・ボッテキア

弓なりのトップチューブがたまらないです!

 

f:id:tebukuro-ouji:20191026235247j:plain

カッコいいメーカーロゴ

これでもかとペイントされているロゴたち。カッコいい。

 

-ヘッドパーツ-

FSA

-ステム-

KCNC:FLYRIDE(フライライド)
KCNCのパーツ類は高度なCNC技術によって製作されていて、高い精度と軽さが有名。

-ハンドルバー-

Deda Elementi:RHM02
微妙な形状違いで様々なハンドルバーを売り出しているデダ。
この微妙な差が分かる時がいつか来るのでしょうか。

-バーテープ-

Deda Elementi:STD

-シートポスト-

Deda Elementi:Zero2 アルミシートポスト SB21mm

-サドル-

Selle ITALIA:NEKKAR Plus
3大イタリアンサドルメーカーの一つ、セライタリア。…のエントリーモデルですね。
座面はフラットで幅の狭いタイプです。

f:id:tebukuro-ouji:20191029002608j:plain

サドル NEKKAR Plus

-ホイール-

SHIMANO:WH-RS100

-コンポーネント-

SHIMANO:Tiagraフルセット

-スプロケット-

SHIMANO:CS-HG500-10(11T-34T)
いわゆる乙女ギヤというやつでしょうか。自分の乗り方にはワイド過ぎかも?

-タイヤ-

Vittoria:ZAFFIRO 700x25C

このようになっていましたー。

f:id:tebukuro-ouji:20191026235710j:plain

BOTTECCHIA 8AVIO EVO!

マットブラック×グレー×ホワイトのモノトーンカラーでまとめられた渋いやつです。
ロードバイクって結構派手なカラーリングが多い感じですが、これも良いですよねぇ。
意地でもこのイメージのままいきたいと思います。
パーツ選びが案外難しかったりして。ワンポイントで色を入れてみるのも良いかな?

ちなみにこのバイクの仕様、いわゆるメーカー完成車とは違っています。
購入した後に調べてみて分かったんだけど、
メーカー完成車が同じ価格だったらそっちを選んでたかも…。

そして実は、購入して4ヶ月ちょっとにしてすでに色々とパーツが変わっているんですよねw
それはまたおいおい記事にできれば。

 

f:id:tebukuro-ouji:20190907211355j:plain

これでもかとメーカーロゴ!

実際に乗った感想はまた次回!